TOP>離乳食あれこれ>食器・調理器具


ガラス製ボウルでレンジ調理

離乳食の調理には、ガラスのボウルが大活躍しています。
長年使っていたボウルはほとんどステンレスのもので、丈夫で使いやすくはあるのですが、残念ながら電子レンジで使えない。ごく少量の食材を加熱することが多い離乳食作りでは、とても不便でした。

仕方がないので、耐熱性の小さめ食器を使って電子レンジ加熱調理をしていましたが、あまり使いすぎると食器が傷んでしまうのが心配で(実際ヒビが入ってしまったものがあります)ずっとガラス製のボウルを探していました。
つづきを読む

離乳食用の調理器具

離乳食を作るときに便利なのが、それ専用の調理器具セットです。
私が使っているものは、出産時に市からいただいたものです。

コンビの「くまのプーさん 離乳食じょ〜ず」というもので、すり鉢状の受け皿に、2種類のおろしプレート&裏ごしプレート、レンジ加熱用のフタのセットです。さらに、すり鉢ですりやすいように底が平らになったスプーンと、赤ちゃんに食べさせる用のスプーンがそれぞれ1本ずつついています。

調理器具
※にんじんを調理した際に少し変色してしまいました。
つづきを読む

離乳食の食器

離乳食用の食器は、コンビのものを使っています。
出産時に、今住んでいる金沢市からお祝いとしてプレゼントしていただいたものです。

正直、食器は家にあるもので大きさが適当であれば、とくに子供用には揃える必要なしと思っていましたが、これは大きさも見た目も使い勝手もよくてずっと使えそうです。プラスチックなので、電子レンジもそのまま使えます。
つづきを読む